愛犬がいうことを聞かない原因と対処方法を解説!

こんにちは。ドッグスクールKANEKOです。

かなり久しぶりの投稿になりましたが、不定期でブログを書いていきますので、是非ご覧下さい。

愛犬がいうことを聞かない原因

座れ(おすわり)、待て、ヨシ!とご飯をあげる時にはいうことを聞くのに…毎日お世話をしているのに全然いうことを聞いてくれない…というお悩みはありませんか?

どうしていうことを聞いてくれないのか、考えられる原因をいくつか書いてみようと思います。

まずはじめに

犬は習慣性が強い動物です。同じことを毎日繰り返すと、そのことが当たり前になります。

なので、人が意識的にしていることはもちろん、無意識にしていることも愛犬にとっては同じ「習慣」になっています。

愛犬とご家族との関係性

愛犬が可愛いあまり、愛犬の「いいなり」になっていませんか?

子犬(パピー)から家族に迎えた方は特にその可愛さはよくわかります!!

ただ、よく言われることですが「可愛がること」と「甘やかすこと」は違います。

ここでは、可愛がることは「愛犬のために必要なことをしてあげること」、甘やかすことは「愛犬の嫌がることはせずに愛犬の好きなようにすること」と定義します。

どうして甘やかしてはいけないの?嫌がることをしない方が犬のためじゃないの?と思う方もいると思うので、少し例をあげてみます。

動物病院で…

・触られるのを嫌がる、噛む

どこを触っても同じ反応なのでどこが痛いのか、触られるのが嫌なだけなのかがわからず的確な診察ができない可能性があります。

・診察台を嫌がる、乗らない、じっとできない

レントゲンやエコーなどの必要な検査が正確にできない可能性があります。

そのため、せっかく異変に気づき病院へ行っても検査や診断ができず、早期発見早期治療ができない可能性があります。

トリミングサロンで…

・トリミング台で落ち着かない

愛犬が動き回ると台から落ちてしまったり誤って傷つけてしまう可能性もあり危ないです。

・触られるのを嫌がる、噛む

シャンプーやカットなどの作業が中途半端で終わってしまう可能性もあります。

また、トリマーさんを傷つけると愛犬だけでなく他の仔をきれいにする事もできなくなってしまいます。

・シャンプーやパックで暴れる

鼻に水が入ってしまい、トラブルになる可能性があります。

どんなに腕のいいトリマーさんでも100%の技術を発揮できず、きれいに可愛くしてもらえない可能性があります。

このように

たとえ愛犬が嫌がっても愛犬にとって必要不可欠な(せざるを得ない)ことがあります。

それらを嫌だと思わずに「当たり前」にできるようにすることが愛犬にとってベストだと思います。

生活環境

クレート(ハウス)を利用せず、フリー飼育をしてる方や憧れがある方はとても多い印象があります。

フリー飼育のメリットデメリットはまた別に書こうと思いますが、常にフリーで過ごしている仔は人に興味がない仔が多い気がします。

人からすると可愛い愛犬といつでも一緒にいたい!という意向だと思いますが、犬からすると常に一緒にいられる人に対して特別感や好意的な印象がない仔が一定数います。

もちろん愛犬との時間は大切ですが、一緒の時間をどう過ごすのか、で違いがあると思います。

愛犬がいうことを聞かない時の対処法

自分がリーダーに!と威厳を出すために威圧的な態度をする必要はありませんが、ダメなこと(して欲しくないこと)はダメ、いいこと(して欲しいこと)は褒めることが大切です。

ここでポイントは、叱る時はダメと叱るだけでなく代わりにして欲しいこと(正解)を教えてあげる必要があります。

具体的な方法はケースバイケースなので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ドッグスクールや訓練所でトレーニングするメリット

愛犬が病気になった時は動物病院へ、愛犬の手入れやきれいにして欲しい時はトリミングサロンへ行く方が多いと思います。

病気は獣医さん、シャンプーやカット(トリミング)はトリマーさんへお願いするのはそれぞれ病気と美容のプロだからだと思います。

なので、愛犬との生活やしつけ方法に困った時はまずはスクール(訓練所)に相談してみて下さい。しつけやトレーニングのプロが対応させていただきます。

例えば同じ吠えている犬でも、犬種、性別、年齢、性格、家族構成、生活環境などで吠えている原因やトレーニング方法が異なります。

今は情報化社会なので、検索すれば色んな方法を知る事が出来ますが、どの方法が自分達に合っているのか?を知るには骨が折れることもあると思います。

検索して得た情報や雑誌や本で紹介されている方法は愛犬には効果があるものもあれば逆効果になりうるものもあります。その見極めが難しく「なにをやってもダメだ」と相談に来られる方も少なくありません。

当スクールでは、愛犬とご家族のオーダーメイドのトレーニングをしていますので、お悩みやご要望をお聞かせ下さい。

まとめ

上記の内容は原因になりうることのひとつです。

これだ!という原因もあれば色んな要因が組み合わさっている場合もあります。

ご自身、ご家族で色々と試されることはもちろん悪いことではないですが、スクール(訓練所)は敷居の高い場所ではありません。

お困りの方もそうでない方もお気軽にご連絡下さい。