当スクールについて

しつけについて

しつけとは、オーナー様が愛犬とずっと幸せに暮らす為に最小限必要なことで、しつけ・訓練を施す事で家族だけではなく地域の人たちにも愛される犬になります。
オーナー様はわんちゃんが誰からでも可愛がられるようにしつけをする責任があります。
一般的にしつけというと、『オテ、オカワリ』などができることと思っている方が多いと思いますが、いくらオテ、オカワリができても散歩中に引っ張ったり来客に吠え続けたりおもちゃを取ろうとすると噛まれたり・・・というようでは意味がないのです。

 

しつけについてイメージ02

重要なのは、芸や科目を教えることではなく人に従う、人がリーダーになるのに必要な『服従心・忠誠心』を養うことなのです。
当スクールではしつけ方法に「●●式訓練」や「マニュアル」などはありません。
わんちゃんに合った方法を一緒に考え、取り入れています。
なので、褒めて伸びる子もいれば、叱ることが必要な子もいます。
それは、体罰や虐待ではなく、わんちゃんとオーナー様のより良い関係を築くためには必要不可欠な時があるからです。
だからといってむやみやたらに意味もなく叱ることはありませんのでご安心ください。